副業するなら高時給と高給はどっちがおすすめ?

menu
HOME » 副業のホント » 副業するなら高時給と高給はどっちがおすすめ?

副業するなら高時給と高給はどっちがおすすめ?

副業をするとき、高時給と高給を比較すると、どちらがより多くの収入を得られるでしょうか?
これはどちらとは決まっていませんが、働ける時間が長いなら高時給、短いなら高給を考えるといいです。

まず働ける時間が長いなら、高給を得るための簡単な方法は、高時給で副業アルバイトをすることです。
本業のほかに使える時間が多い場合、副業に使える時間も長くなりますよね。
高時給で長時間働けば、それだけ給料も多くなります。

しかし本業が忙しいなど、副業に使える時間が短い場合は、固定の高給を得た方が有利ですよね。
あまり多くは働いていなくても、一定の高額収入を得られます。
働ける時間が短いと、よほどの高時給で働かない限り、高額収入になりません。
副業に使える時間が短いときは、高給で考えるといいです。

このようにどちらがおすすめかは、副業に使える時間で判断するといいですが、固定給をもらえる副業の場合、特別な資格や経験などが必要になる場合も多いです。
だからこそ働く時間に関係なく、固定の給与がもらえるんですね。
そのような副業をやるときは、そのお仕事の応募資格などをクリアしているかは、事前に確認するといいでしょう。

もし固定の高給を得るのが難しいときは、高時給で働くのもおすすめです。
非常に時給の高い副業などもありますから、うまくそのお仕事を見つけられれば、働ける時間が短くても、一定の給料にはなるからです。
たとえば特に条件のいいナイトワークなど、時給は1万円前後になることもあります。
2〜3時間働くだけでも、日給は2万円ほどになることも多いですよ。
週に2〜3日出勤するだけでも、4〜6万円近い高給になります。

このように高給の副業を選ぶのが難しいなら、少しでも高い時給で働くことを考えるといいです。
それなら働ける時間が短い中でも高給を得られますからね。
高時給の副業求人は、ご紹介したようなナイトワークのほか、家庭教師などいくつか定番のお仕事があります。
それらをチェックしてみるといいでしょう。